日本オイルターミナル株式会社

当社のあらまし・沿革

当社のあらまし

当社は、石油製品の物流合理化を目的として、昭和41年に当時の国鉄(現在のJR
貨物)と石油元売各社が共同出資して作った会社です。したがって、株主はJR貨物と石油元売各社などですが、株主である石油元売各社は当社のお客様(ご利用荷主)
でもあります。

事業内容は、内陸の消費地に6ヶ所と臨海地区に1ヶ所の合計7ヶ所に油槽所(営業所)を設け、臨海製油所からの石油製品の鉄道輸送とその保管・出荷に至るまでを一貫して行っています。

石油元売各社の石油製品は、臨海製油所から大型タンク車による専用列車で各営業所へ大量に定型輸送され、一旦タンクに貯蔵されたのち、需要家のオーダーに基づいてタンクローリーなどで出荷されます。 出荷は安全かつ能率的に行われ、生産と消費を結ぶ重要な役割を果たしています。

日本オイルターミナル営業所ご案内
各事業所ご案内

沿 革

       
1966年 10月14日 会社設立
1967年 10月01日 高崎・上田営業所営業開始
1968年 12月02日 札幌営業所営業開始
12月19日 郡山営業所営業開始
1971年 10月12日 松本営業所営業開始
12月10日 宇都宮営業所営業開始
12月23日 八王子営業所営業開始
1981年 10月01日 盛岡営業所営業開始
1993年 10月29日 オー・エル・エス(OLS)設立
1994年 04月25日 サポートオーティー(SOT)設立
1997年 12月01日 高知営業所営業開始
2001年 06月01日 日本オイルデリバリー(JOD)設立・営業開始
2002年 06月20日 高崎OTビル竣工
2003年 01月10日 累計取扱数量2億キロリットル達成
10月01日 京浜出荷センター業務開始
2004年 04月28日 ISO9001認証取得
07月01日 北海道カンパニー発足、旭川、帯広営業所営業開始
2005年 02月14日 東京・有楽町に本社を移転
12月10日 「スーパー・オイル・エクスプレス(SOE)」の運転開始
2007年 03月18日 ダイヤ改正に伴い、新たに「スーパー・オイル・エクスプレス(SOE)」が上下5本
運行開始
05月23日 第8回物流環境大賞「物流環境保全活動賞」を受賞
08月01日 新在庫システム「Clover」本稼動
2008年 04月01日 サポートオーティー(SOT)と日本オイルデリバリー(JOD)を合併
2009年 07月01日 サポートオーティー(SOT)をOTトランスポート(OTT)に改称
2011年 03月31日 長野県地域の物流効率化により上田営業所営業終了
2012年 05月31日 北海道地域の物流効率化により旭川・帯広営業所営業終了
08月22日 高崎営業所 液体化成品の取り扱いを開始
2013年 06月24日 第14回物流環境大賞「物流環境保全活動賞」を受賞
12月12日 第12回グリーン物流パートナーシップ会議にて「国土交通省物流審議官表彰」を受賞
12月25日 上田営業所跡地に太陽光発電所(OT上田メガソーラー発電所)を開設し
売電事業を開始
2015年 02月02日 宇都宮営業所にて第二の太陽光発電所となるOT宇都宮メガソーラー発電所を
開設し売電を開始
2017年 03月31日 北海道地域の物流効率化により札幌営業所営業終了
2018年 01月01日 オー・エル・エス(OLS)と経営統合
ページの先頭へ
Copyright©JAPAN OIL TERMINAL & LOGISTICS CO.,LTD All rights reserved.