日本オイルターミナル株式会社

走るパイプライン

全国8ヶ所の製油所から内陸7営業所までは、大型タンク車で編成された石油専用
列車でピストン輸送が行われています。
専用列車は1列車でほぼ1200キロリットルの石油を運びます。これは20キロリットル
タンクローリーの60台分に相当します。
平成23年度1年間で鉄道輸送した石油は、東京ドームの約6倍に匹敵する731万キロ
リットルになります。
これは全国の鉄道による石油輸送の約80%強に当たります。

当社の専用列車は、集中豪雨や雪害の時なども優先して運行されますので、その
経済性・安定性から「走るパイプライン」とも呼ばれています。

当社タンク車のルート
ページの先頭へ
Copyright©JAPAN OIL TERMINAL CO.,LTD All rights reserved.